NativeLand 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その手から。

今日は大名のブラジル料理とライブのお店“CHOPERIA”にライブ見に行って来た。



<jam明日葉>
KOKOさん(歌&サバール)、永見行崇さん(ピアノ&サバール)、そして山村誠一さん(スティールパン&パーカッション)の3人。


KOKOさんは僕が音楽を始めた時にはすでに福岡で活躍してらっしゃったシンガーさん。
今回初めて拝見させてもらったっちゃけど、
パワフルで、ソウルフルで、でも優しくて。
なんかステキやったー。
曲もばりよかったっす。


んで永見さんは数々のミュージシャンの方々と共演しとるばっりばりかっこいいキーボーディストさん。
たくさんの打楽器も操る天才っぷり。
タイトでファンキー。
もちろん今日もサバールにピアノにばりよかった☆


そして打楽器人ならその名を一度は耳にしたことがあるやろうってくらい有名なパーカッショニスト、山村誠一さん。
昔、押尾コータローさんとやりよったユニットの時に一度ライブ見たことはあったんやけど、
その時はスチールパンのみやって、
打楽器を叩く姿は今日初めて見た。

いやー。
マイリマシタm(__)m
感服ですばい。

その手から導き出される音。
それはリズムを刻むっていう四角い感じやないで、
情景を紡ぎ出す。そんな感じ。
3次元。

そこにはなんのシガラミもなく。
ただ自由な空間があるだけ。

その中をふわりふわり、
遊びまわる。

それなのに主張し過ぎる事やらないで、
曲を彩っていく。

なんだそれ?!
ステキすぎですって!


演奏の後にお話しさしてもらって、
さらにいろいろ教えて頂いて、
ほんとに最高でした。
ありがとうございました!

そして5月の大阪でのライブにも呼んで頂いてまじでありがとうございました!(当たり前やけど、おれが演奏するわけじゃないよん♪いちお誤解のないように。)
ほんとに勉強させてもらいに行きますよったら行きますよ!
あ~、楽しみばい。
とにかくそれまでに少しでも前に進んでいられるように頑張らねば(>_<)


永見さん、ライブ情報教えて頂いてありがとうございました。
そしてショーペのマスター。
人見知りで絡みきれてなかったおれを山村さんに絡ませてくれてありがとうございましたm(__)m
いつもいろいろお世話になります。
ほんとに。


さ、また明日から!
俄然やる気が出てきたやね♪
はりきってこー!!


いつかぼくのこの手からも、
風景が溢れ出てくるように。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nativeland.blog12.fc2.com/tb.php/40-a66a7cb3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。