NativeLand 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの時代が終わりを告げる。

僕はサッカーが大好き。

最初は小学校の時にアニキの影響で地元のチームにはいって。
それから「中→高→地域のチーム」と。
最近は全然行けてなくてちょっとさみしいけど。


そんな僕が憧れた選手。
最初はマラドーナ。
それからハジにいって。
ブロリン、サビチェビッチ、バルデラマ、ルイコスタと。

特にあのアメリカW杯でのハジのセンターライン付近からのロングシュートは今でも鮮明に覚えとるもんね。

全員がお手本やった。
いっつもプレイ真似しよった。
おかげで右利きなのに左足の方が上手くなったりもした。(マラドーナとハジはレフティやけんね。)



でもやっぱりJリーグの世代。
日本人選手に一番影響受けた。

そしてその中でも僕が圧倒的に好きやった選手。

それは「沢登正朗」。
ミスターエスパルス。

ドリブルはキレキレやし、フェイントはシャープやし、スルーパスはドンピシャやし、フリーキックは決めるし。

小さいおれにとってそれはこの上ないお手本やった。


そんな彼が今季限りでついに引退する。

あの頃は若手で、これからの日本を背負って立つんやぁって思いよったノボリも、今ではJ1最多出場記録保持者。

解雇されるわけやなく、試合に出れんわけでもない。
まだチームからは必要とされ、移籍しようと思えばできる。
やけんファンとしてはもう少しでも見たいと思う。
やけんきっといろんな意見があるやろうとも思う。

でも男が選んだ引き際。


やけんこそ、ただ「お疲れ様。」そう言いたい。



ありがとう。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nativeland.blog12.fc2.com/tb.php/36-1cfe707e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。