NativeLand 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キガツケバ。

もう年の瀬。。。

全然更新してねーなぁ(^^;)


12月もなんだかんだ忙しくライブ三昧。



今年を締めくくるのに相応しい日々でした。






そして本日はライブ納め。


新百合ヶ丘の駅の側のバー「chit chat」にて。


天草。

そしてブリッジスタイル。



う~ん、こりゃぁ面白くないわけがない!!

うんうん。



今年の総決算となるような熱いライブをバチッとやってまいります!



って~こ~と~は~?





来とかにゃ損損!!

やれいらっしゃいそれいらっしゃい!!!





大掃除で疲れた体を癒すのはステキな音と旨い酒。


お暇な方お待ちしてまーすよー☆





2007.12.30.sun.
『Chit Chat年忘れ大会!』
@新百合ケ丘Bar Chit Chat

open18:00 start19:00 charge1500yen

http://www.chit-chat.jp/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=350902



Live
B:RIDGE style

http://bridgestyle.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=435225


天草

http://blog.livedoor.jp/smilymonky/?blog_id=2411317
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1266986




■B:RIDGE style(ブリッジスタイル)
 2004年12月、下北沢BASEMENT BARにて活動を始める。 当初、固定されたメンバーではなくライブごとの流動的な形態ではあったが、 力強い歌の世界と、繊細でアコースティックな演奏のスタイルは各方面に評判を呼んだ。

 2005年8月には葉山Solayaにて、世界的なサーファーでもありベン・ハーパーなどとの共演でも知られるミュージシャン、 Beau Yung(ボー・ヤング)のオープニングアクトを務める。この頃から数々のライブ(年間100本以上)を精力的にこなすようになり、音楽のみならず写真や絵画など様々なアーティストを世に問うべく、B: RIDGE style自身が主催するイベント 「ART FOOD」を立ち上げる。

 2006年2月、二回目となるART FOODよりメンバーにドラムスを加え、現在のバンドスタイルにて音楽の幅をより広げ、 KEISON、東田トモヒロ等と活動を共にするようになる。

 2006年10月、ファーストフルアルバム『MY SONGS』を新たに立ち上げたレーベル、BACKPACK RECORDINGSよりリリース。レゲエや、サーフ系の音楽、ブルースなどの要素を心地よくミックスしたサウンドはシンプルでありながらとても力強く、革新的である。

 音楽のスタイルといい、自由な制作環境をもとめるあまり自分達でレーベルを 立ち上げてしまうような姿勢といい、日本において数少ない本当の意味でのストリートミュージックを 体現するアーティストと言えるのではないだろうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nativeland.blog12.fc2.com/tb.php/116-3e7873f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。