NativeLand 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜は。

雨があがった空に
とってもキレイな星が出てました。

湿気を含んだ空気の中の
夏の匂いが心地いい。

そんな夜でした。


僕は幸せだなぁとふと思ったよ。

僕に力をくれる皆さん
ほんとにありがとう。

たまにはそんな夜もいーね。
スポンサーサイト

七羽のカラス。

7月7日。
ダーラヘストカフェ(http://www.dalahastcafe.com/)にて薬院レコード(http://www.yakuin-records.com/)から発売された「七つ」という七人のアーティストによるコンピアルバムの発売記念ライブに参加してきたよ。


「七つ」

 それは福岡の街を音にして聞かせてくれる、
 ステキな七羽のカラスの足跡。

 それはあったかくてゆる~い空気のような音の波。



ほんとにいいですよ、これ。
是非聞いて見てくださいな(^-^)

んで7日はそのうちのmahos、アンチムジカ、藤堂さんのライブ。
さらにゲストでオオタユキさん。


今回初めてmahosさんにお会いしたけど、
なんか愉快な人で歌も力が抜けた感じでとてもよかったよ。
ほぼぶっつけやったけど2曲参加させてもらえたし♪
どうもありがとさんでした、mahosさんm(__)m


それから最近何かとお世話になっとるスカロケの藤堂さん。
スティールパンについての講義というなかなかマニアックな内容。
しかし最近スティールパンが欲しくてしょうがない僕には、
これが面白かった!
どのレコードもジャケットがファンキーでかなりうけたし(^^;)
しかしほんといい音するなー。
スティールパン、もうちょっと安かったらなぁ・・・
欲しか~。


それからわがアンチムジカ。
僕は入り込み過ぎてしまって前に前に行ってしまう事がよくあるんやけど、
今回はなんかすごい落ちついてできた。
だいぶ馴染んできた気がするな。
今までやってきた中でも一番と言っていいくらい、
かなりいい感じにまとまりのある演奏だったんやないやろうかって勝手に思ったよ。
久しぶりの吉田さん(ピアニカ)も激熱やったし!
いーわーピアニカ。
1曲だけやったけど久しぶりにタケダさんとも一緒にできたし!

しかしやっぱカイウンさんはいい曲書くわー。
いい歌うたうわー。
抑えといてもやっぱり熱くなってしまったもんね・・・(^^;)

こういう人と今こうして演奏できるって事を、
ほんとに幸せに思うよ。

それだけに中止になった今日の福間海岸でのライブはやりたかったよー。
ほんとに残念。
まぁ次の機会を楽しみにしとくか。


そして最後にこの間のROOMSでも最高やったオオオタユキさんwithゼロキチさん。
いやー、もう言う事ないね。
なんでこんな歌うたえるんやろ?!
家に連れて帰って一日中歌いよって欲しいわー。
そしたらインスタントコーヒーもお洒落な味がしそう。
ほんとよかった。



何より。
今回初めてお邪魔させてもらったんやけど、
とってもぬくもりのあるダーラヘストカフェさん。
こういうステキなお店とぬくもりのあるスタッフさんが、
最高の音楽を生み出してくれ、
そしてぬくもり溢れるお客さんを連れてくるんだと思います。

ダーラさん、お客さんの皆さんありがとうございました☆

ありがたやありがたや。

車復活致しました。
ちょこちょこ悪うなっとったみたいやけど、
肝心なとこは大丈夫やったそうで、
以外とすぐなおりました!
よかったぁ。


さて、日記。

この間、7月2,3日に小池アミイゴさん主催のour songsっていうイベントに参加させてもらったよ。


2日はソネスの奥のイコネにて。
出演:canappeco。mue。

3日はROOMSにて。
出演:canappeco。mue。オオタユキ。


ゼロキチさんに声をかけて頂いて、
3日にmueさんのバックで1曲叩かせてもらえるっちゅーことが決まっとって。
そのライブの前にどうしても一回生で見ときたかったけん2日は見に行ったんよ。

しかし得意の人見知りで話しきらんかなぁって不安やったっちゃけど、
勇気を振り絞って「明日お世話になります」って話しかけてみたら、
mueちゃんばり気さくな人やって、
急遽その日の演奏にも2曲パンデイロで参加させてもらえるごとなったんよ。
ありがたいね。


ちゅうかね、
ちゃんと聞いたの初めてやったんやけどびっくらこいたよ!

見た目は華奢でとってもかわいらしー女の子なんよ。
なのにギターばりうめーし。
歌ばりいーし。
オリジナルの曲もばりいーし。

いやほんとやられたね。

あんな弾き語りできるようになりたいでギター買ったんやったわー、おれ。
練習がんばろ。

ま、それはいいとして。

とにかくまじでいーよ。
世界がある。

軽く小気味いいギターの上をふわふわとメロディーが踊る感じ。

感動した。

今回は2日間で3曲の共演やったけど、
全然そんな気がせんくらいココロに残っとるし、
まじでばりばり楽しかった。


ほんとにいい刺激をもらった。

こういう事があるけん僕は頑張っていけるんやなぁ。
ってつくづく思う。


mueちゃんほんとありがとさんm(__)m
CDもばりいーよ☆




それから他の出演者のcanappecoさんとオオタユキさん。

これまたよかった。
カナさん(Vo)コジさん(Vo,Gt)デュオのcanappeco。
真っ直ぐでキレイなカナさんの声と、
個性的で色気のあるコジさんの声。
対照的な二人の声が混ざり合った時の世界の広がり方はすごいぐっとくる。
よかったー。
ってかみんな歌うめー。


オオタさんは前カフェウィークで見た事あったんやけど、
それはゲストな感じやったけん、
ちゃんとしたライブは初。
他のお二方も優しくて暖かい感じなんやけど、
オオタさんはまた違ったかなり独特な優しさと暖かさがある。
好きやなぁ。
なんかね、どっか違う世界に連れて行ってくれるんよ。
でも押し付けるわけやなくて。
心地いい空間。
そこにある空気までがその歌声に聞き入っとるんやないかって思う。
she has such a gift!!




二日間通してとてもいい時間やった。
いいライブ見れて。
おいしいもん食べれて。

こんなステキな人達を連れてきてくれたアミイゴさん。
そして僕に声をかけてくれたゼロキチさん。

とても感謝してます。
ありがとうございます。
そして、また機会があれば是非混ざらせてください。


そしてこの日記を読んで気になったあなた。
是非CD買いなさい。
どれこれもいーけん!!

what a bad day・・・ (注:この日記かなり長いです)

 
昨日、一昨日と、
とてもいい日で、
とてもステキな人々とステキな時間を過ごせて。

楽し過ぎて書きたい事は山程。


でもそれはまた今度ゆっくり。



なぜなら・・・



今日は近年まれに見る「くそったれバカヤローな日」だったから。

すごい雨やったやん?
今日。

んでね、
僕がバックで叩かせてもらったりしよる女の子、
「ハンナラ」ことミョンス(コリアンガールね)のキーボードを預かっとって、
それが今日中にいるって事で、
夜9時頃はるばる某ヤキヤマ峠あたりまで届けに行ったんよ。

豪雨の中。


よくテレビとかで見るやん?
「どこどこで洪水です。」やら、
「どこどこで土砂崩れです。」やら。

「ふ~ん。」

って思うやん?
だって実感ないもん。

んでおれもさ、
普通になんも考えんで力丸ダムっていう田舎のど真ん中通って行ったとよ。
ヤキヤマに。

行きは豪雨やったけど、
そんなに水溜りとか酷くないで無事到着したよ。
さらっと。

んでさらっと渡して。

さぁ帰ろう!って。

行きも楽勝やったし、
来た道で帰るかー♪(最短距離やけね)
フンフンフン♪って。

軽い感じで、
こんなとこで車止まったら笑えんなー!
とか得意の妄想しながら。

何が笑えんかってね、
家とかほっとんどないとよ。
山のど真ん中やし。

何が笑えんかってね、
21世紀にもなって携帯の電波がはいらんとよ。
車で20分くらいの距離の間。

笑えん笑えん!
はっはっは!



ざっぱ~ん!!!!!!!!!




。。


。。。?


ポツーン。


コドーク。


道のドマンナーカ。



いやいや!
そんなギャグみたいなはなしないない!

キュイイイーン!
ドゥッドゥッドゥッ・・・

シーン。

キュイイイイイーン!
ドゥドゥッドゥッドゥッ・・・

コドーク。



人間結局最期は一人。
ってどっかのお偉いお坊様が言いよった。

これかー。
この感じかー。

あーこりゃサミシイわ。
死ぬのやめたー。

。。。

いかんいかん。
現実逃避スイッチがはいりだした。


とりあえず意地悪な神に与えられた試練を乗り越えるべく、
ひねる!ひねる!
銀色に輝く車のキーを。
右へ!右へ!
想いのすべてを込めて。

「うーごーけー!!」

っていう、
ガンダムに乗りこんだアムロばりの気合で。


↓結果。

うんともすんともいわなくなる。

完全お手上げ。
当然圏外。


しょうがなく、
豪雨の中民家を探し歩く。
膝まである水の中を。

幸い、一番近くの民家を歩いて5分程で発見!

この近年まれにみる大事件に軽く尾ひれをつけて説明したら、
とてもとても温かく優しい一家で、
快く電話を貸してくれて、
ブラックコーヒーと手作りパンまで頂いて。

そしてちょっと冷静になり、
JAFにははいってねーしなー。高くつくなー。
なんて思いつつマイミクわたぐっちに電話。
そしたら保険というキーワードが!

そういえばおれ去年、
割といい保険にはいりなおしたわ!

これしかない!

そう思って速攻電話。


あーりーまーしーたー!

無料レッカー(30㌔まで)!!


早速お願い!!
そしたら保険屋のおいさんが
「では、車のところに到着いたしましたらお電話差し上げますので、それまでそちらで待機してください」っていうけん
車到着までさらに40分ほど待たせていただく事に。

なぜか晩御飯も頂きつつ。(日本ってスバラシーね)


おそいねー。
おそいねー。

って思いよったら、電話。
「車のとこに到着したばってん、
よく考えたらお客さんの電話が電波はいっとらんとに、
おれの電話の電波がはいっとるわけないやん」って。
「やけんもう帰ろうと思って帰りよったら公衆電話があったけかけたよ」って。キレ気味で。

おいおい、
おいさんあきらめるのちょっと早すぎるんじゃねぇ?!
もうちょっと頑張れよ!
って思ったけど、
そこは大人の階段を登り始めたぼくがグッと我慢。
レッカー車の中で雰囲気悪かったら嫌やけんさ。

そして無事積み込みいざ我が家へ!!

ってなったら今度は
「給油ランプが点いとるけん家まで辿りつくかわからんばい。」(おいさん)
ってさ。

「あ~、そうなんですか~。」(おれね)
って。
は~ぁ~???
ばっかやないとおいさん。
来る前に入れてこいや!!!
しかもなんかおれのせいっぽい空気。

しかしここでも、
「ウララー!」とジェロニモばりに大人の階段を登るおれはじっと我慢。
んー、えらい。

それからは一致団結してスタンドさがし。
おれが説明しよる最短距離からオヤジ勝手に脱線。
まあガソリンのためだと流しておく。
進むこと10分弱。
しまっとるけど電気の点いたスタンド発見!
オヤジごりおしで商談成立!
無事給油!

後は帰るだけやー。
わーいわーい!
って思いよったら、
オヤジ保険会社に「こりゃー30㌔超えますなー」って電話。

いやいや。
25㌔なんだよこの距離。
おれは通いなれてっから知ってんだべ。
スタンド探しの旅まで加えてんじゃねーよ!
それはテメー様の落ち度なんだよ!

あまりにもカチンときたけん、
電話取り上げて、
保険屋さんにガソリン探しの件を報告。
そしたらその保険屋は保険屋で軽く流し気味にはなしを進める。
「まぁとにかく30㌔超過分は1㌔あたりいくらで・・・・」みたいな。
またもやカチンときて、
「で、僕の話し聞いてらっしゃいました?その件はどう対処して頂けるんですかねぇ?あーだこーだ。あーだこーだ。」(おれ)と、
目一杯大人発言。(そうでもないか?まぁえーたい。)
そしたらやっと、
オヤジとバカ保険屋が6㌔ぶんお引きしますって。
遅くない?
最初からそう言えばよくない?
バカばっかりや。


まぁでもそれからは平和に我が家に到着。
帰り道オッサンもえらい優しくなったし。

とにかくなにはなくとも無事に家に辿りつけてよかった。

しかし車は未知数。

動いてくれるんやろうか。。。


嗚呼ついてない日。
せめて車よ生きていてくれ(>_<)

皆さんも雨の運転気をつけてくださいな。
ほんと他人事やないばい!

とにかく豪雨の日の力丸ダムはやめましょう☆


※ぼくのかわいそうな車に対するカンパ随時受け付けておりますので恥ずかしがらんで、ご一報を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。